無料相談

高額売却のコツ

店舗売却の際のトラブルを防ぎ、
さらに高額に売却するためのコツをご紹介します。
ぜひご参考にしてください!

居抜き店舗の高額売却のコツ

店舗設備の動作確認をしておく

設備が故障していたり、照明が切れていたりすると譲渡額の交渉の際に非常に不利になります。事前に点検し、後々のトラブルを避けるためにも故障等があれば整備しておくことが大切です。

設備の所有者を確認しておく

エアコンや電気設備などは一部貸主が所有している場合があります。それらは当然譲渡の対象にはなりませんので、所有者が不明な物はお客様ご自身で確認しておくと査定がスムーズです。 

リース設備とリース残高を
確認しておく

リース設備を全てリストにし、それらのリース料の残高とリース満了時期について確認しておいてください。リース料金の残額を支払って買い取ることができる物もありますが、リース会社やリース物によってはできない場合もあります。売却交渉が始まってからリース物があることが判明すると、その後の交渉が不利になるケースがあります。リース物がある場合は必ず事前に弊社にお伝えください。

スケルトン費用を調べておく

スケルトン費用には、解体工事費、廃棄物処理費、廃棄物運搬費、看板撤去費など様々な費用がかかります。本来必要となるこれらの費用を負担することなく閉店できるのが、居抜き売却の最大の利点です。スケルトンの場合どれぐらいの費用がかかるかを把握しておくことで、査定額で売却した場合いくら得になるか試算できます。仮に売却が成立しなかった場合の対策としても、心構えをしておく必要があります。

立地も大きな付加価値要因

主要駅駅前といった『超好立地物件』だと、募集即日で出店希望者が殺到するケースもあります。内装造作だけでなく、立地は居抜き売却を成立させる大きな付加価値要因です。そこまでの好立地物件でなくとも、出店希望者によって様々な立地の需要がある為、地域特性や顧客層、繁忙時間帯や曜日等を詳細にお伝え頂くと査定の評価につながる場合があります。

内装のヨゴレや
手入れの状態のチェック

女性客の多いサロンは、清潔感のある明るい内装が好まれます。
床・壁・天井・椅子等はキレイに清掃し、空調や照明などは、故障や不具合のないようメンテナンスされた状態か確認しましょう。自分の店舗だと、見慣れていて手入れが行き届いていないのに気づかないこともあります。入念にチェックしておきましょう。

空調と給湯設備は大きな決め手

空調と給湯設備は店舗を営業する上で重要なポイント。
顧客満足度に与える影響が大きい上、設置するとなると高額な設備投資が必要になるので、状態・性能の良いものが設置されていれば大変な魅力といえます。居抜き店舗だからこそのメリットとしてアピール出来るポイントです。

出店を検討しているが、資金繰りや希望物件が見つからず悩んでいませんか?サロンまるごとサポートが力になります!

  • お電話でのお問合せ
  • 03-5758-1175
  • 受付時間|10:00~18:00(土日祝日除く)
  • サロンまるごとサポートサロンまるごとサポート
  • サロン不動産ネットサロン不動産ネット
  • サロンM&AネットサロンM&Aネット
PAGE TOP